フレー!フレー!

フレー、フレー、A ・O・ BA!

先日、久しぶりに
応援団の太鼓を叩きました!
市民による、みんなのための
応援団を作りたい、という
知人が企画したイベントの
お手伝いに駆けつけ、
市民応援団の鼓手を務め
頑張る皆さんを応援しました。

青葉公会堂で開かれた
初イベントには、
なんと300人近い観客が。

といっても、皆のお目当ては
第一部の東大、立教大の本物の!
体育会応援団の演舞なのですが。
流石に、現役学生の皆さんの応援は
迫力満点で、かっこよく惚れ惚れ♡

(写真は東大の応援団の皆さん)

一方、私たち市民応援団といえば。
私は高校時代に野球部応援団の
太鼓を叩いていた経験はあるけれど
もう何十年ぶり?

号令かけるリーダーも
定年間近のサラリーマン氏、
迫力では学生に勝てません。

それでも!!

気合いだけは負けじと、
精一杯頑張りました。

第二部の私たちの本番では
太鼓のタイミングがズレちゃったり、
リーダーも声が枯れたりしましたが
まあ、そこはご愛嬌です。

ホンモノ応援団の学生さんも
冷汗^^;) かきながら
「大丈夫、その調子!」と
隣で励ましてくれました。

最後に、市民リーダーのMさんが
舞台上の“口上”で言いました。

「注目!」

この歳になって学生服着るなんて
奥さんに散々バカにされ、
こっそり隠れて練習したこと、
舞台の上でも恥ずかしさで一杯だが、
それでもこうして、
仕事以外に頑張れる
楽しみを見つけたこと、
今からでも頑張れる、
皆さんも一緒にやりましょうよ、と。

人生100年時代、
もう年齢とか関係なく、
好きなことを頑張る、楽しむって、
素敵なことだと思えました。

一生懸命、誰かを応援するって
気持ちいいことです。

でも応援するためには
自分自身も必死で
頑張る人でいなくちゃ、
と学生さんに教えられた
応援イベントでした。

青葉応援団 HP

そして東京六大学野球秋季リーグの応援にも駆けつけました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。