ふるさとはどこ?

 

『ふるさとづくり』ガイドブック(内閣官房発行)の

インタビューページのお仕事をさせて頂きました。

うさぎ追いし かの山 こぶな釣りし …、

ふるさとってそんなイメージだけれど、東京生まれの私には

ふるさとって呼べるほどのものがないと常々思っていたところ、

このガイドブックは、違った視点での解を与えてくれた気がします。

 

「ふるさと」とは、こころのよりどころ

大都市に生まれ育った私たちにとっては、

「こころをよせる」「そこにかかわる」ことのできる場所が、

新しいふるさとになる、と。

 

明治大学の小田切徳美先生のインタビューでは、

そんな「ふるさと学」のお話から広がって

先生のご出身である横浜本町小学校校歌、

そして『あまちゃん』は優れたふるさとづくりのモデルケースである、など

誌面には書けなかった面白い話題もいろいろ。

『農山村再生』などの著書を多数書かれている小田切先生ならではの

ふるさと再生への想いにふれ、

ふるさとを見つめること、かかわることの意義を、再認識。

個人的にはちょうど山梨県道志村で

間伐ワークショップなどをやっていた時期とも重なって

お仕事ながらも、なんだか個人的に勉強させて頂いたような

忘れがたいセッションでもありました。

furusato001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。