プリマドンナの感性

東京バレエ団プリンシパルの上野水香さんをインタビューした記事が、

セゾン プラチナ AMERICAN EXPRESS CARD 会員誌

10月号に掲載されています。

日本を、世界を飛び回って活躍する水野さんに、

忙しい時間の中での、感性の磨き方について伺いました。

 

忙しく集中している時は、つい気が張り詰めて他のものが

目に入らなくなってしまいがち。

でも、上野さんはそんな時でも、

街やひとを観察する楽しみを忘れない。

そのココロの余裕が、舞台の上の感性にもつながっているのかもしれない、

そんなことを気づかせてくれました。

きっと、プリマドンナとなるまで、

たくさんの険しい山を乗り越えてきたに違いないけれど、

険しい山の苦しさも、夢中になるうちに楽しく進んでいくような

強さと、ふんわりした天然な感度を持ち合わせた、魅力的な女性でした。

11月29日には、神奈川県民ホールで初のプロデュース公演が行われるそうで、楽しみです。

mizuka001

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。