モード×自然 感性を磨く。

先日、冨永愛さんにインタビュー。

海外でトップモデルとして活躍した彼女の素顔は、

気持ちいいくらいにナチュラルで

そこにいたスタッフみんなが笑顔になってしまう。

 

「ゴールは自分で決める」

そういって、潔く海外でのランウェイを引退してからは

モードのお仕事以外にも、

さまざまな活躍をしている冨永愛さん。

 

ホワイトリボン、WFPなど、社会貢献の活動にも積極的で、

彼女がアンバサダーとなることで、

社会貢献に参加する女性たちの層が、ぐんと広まったんじゃないかと思う。

 

そんな彼女が心がけているのが、

自然の中でのリセット、感性を磨くこと。

 

モードの表現力も、地球の未来への想いも、

すべて“感性”から湧き出している・・・・。

何気ない会話から、改めて大切なことを教わったような。

 

インタビュー記事は、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス8月号に掲載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。