日本女性とファッションショー

3月のパリコレニュースが落ち着いてひと段落。

どんな時でも、やっぱりファッションは女性を元気にしてくれる、と思う。

 

日本で最初にファッションショーが行なわれたのは、1927(昭和2)年のこと。

三越ホール(現在の三越劇場)で行なわれたのが、最初だったと知った。

当時の人気女優、水谷八重子などがモデルとして出演し、

艶やかな姿を披露したという。

 

なんかNHKの朝ドラ「カーネーション」みたいだな。

昭和という時代の幕開けとともに、

新しい文化がやってくる!

—–そんな気分を当時の女性たちは楽しんだんだろうか。

 

日本橋三越 カード会員誌の巻頭コラムにて、ちょっと前ですが

日本初のファッションショーについて書きました。

 

これからも、日本女性を元気にしてくれるファッションが街にあふれますように!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。